So-net無料ブログ作成
検索選択

「スパイダーマン:ホームカミング」 [映画(新作)]

spider.jpg
SPIDER-MAN: HOMECOMING
2017アメリカ

監督:ジョン・ワッツ
出演:トム・ホランド、マイケル・キートン、ジョン・ファヴロー、ゼンデイヤ、ドナルド・グローヴァー、タイン・デイリー、ジェイコブ・バタロン、ローラ・ハリアー、マリサ・トメイ、ロバート・ダウニー・Jr、グウィネス・パルトロー、クリス・エヴァンス、トニー・レヴォロリ


 ニューヨークに暮らす15歳の高校生、ピーター・パーカー。憧れのトニー・スターク=アイアンマンに見込まれ、彼が開発した特製スーツに身を包み、スパイダーマンとして街のパトロールに精を出しながら、早くアベンジャーズの一員になりたいと夢見ていた。そんな中、スタークに仕事を奪われ復讐に燃える男エイドリアン・トゥームス=バルチャーが、地球外の物質から強力な武器を作り出し、ニューヨークを危機に陥れようとしていた。アベンジャーズに任せろとのスタークの忠告にもかかわらず、一人前のヒーローとして認められたいと焦るピーターは、たった一人で敵に立ち向かおうとするのだったが…。(allcinema解説より)


 「シビル・ウォー」(2016)を観てから楽しみにしていました。

 新スパイダーマン=ピーターを演じたトム・ホランドがとても初々しくて良かった。時に空回りしながら、特殊能力を持つ者としての責任を果たそうと頑張る姿にぐっと来ます。

 迫力溢れるアクションシーンは見応えあり、全体のストーリーにも引き込まれました。コミカルで軽いタッチの演出もあり、恋愛や友情、将来の夢など、高校生らしい悩みに直面しながら成長する主人公の姿が微笑ましかった。

 予想以上にロバート・ダウニー・Jrの出演シーンが多く、トニー・スタークだけでなく“アイアンマン”の活躍が観られたのも嬉しかった。

 敵役のマイケル・キートン、メイおばさんを演じたマリサ・トメイ、トニー・スタークの部下ハッピーのジョン・ファヴローと、魅力的な俳優が揃っていました。

 時間の関係で吹替版を観たのですが、字幕版でもう一度観たいです。

☆☆☆☆

spider02.jpg
トム・ホランドが可愛い。
親友ネッドを演じたジェイコブ・バタロン(左)も印象的でした。




nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 2

きさ

面白かったですね。
サム・ライミ、トビー・マグワイアの最初のシリーズも好きですが、今回は全体に軽い感じの仕上がりでこれはこれでいいです。
パーカーがスパイダーマンになった経緯は友人ネッドとの会話で軽く触れられるだけ。
叔父さんは最初から登場しないし。それにしても伯母さんのマリサ・トメイが魅力的。
演出のテンポがいいので一気に見せられます。
ちょっとバードマンみたいな悪役マイケル・キートンもいいですね。
アイアンマンが色々と助けるのも楽しい所。
工夫のあるアクションが楽しかったです。

by きさ (2017-08-14 07:16) 

Naka

きささん
nice!&コメントありがとうございます。
トム・ホランドは、どこかジェイミー・ベルに似ていると思ったら、舞台『ビリー・エリオット』の主演の経験もあるみたいですね。
マリサ・トメイの伯母さんはセクシーでいいです。またシリーズに出演して欲しいですね(^^;
アクションは迫力あるし、ベタな青春ドラマ風の演出も楽しかったです。個人的にスパイダースーツはあまりハイテク化して欲しくない気もしますが・・・。
次の活躍も楽しみです☆

by Naka (2017-08-14 23:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。