So-net無料ブログ作成

「新感染 ファイナル・エクスプレス」 [映画(新作)]

train.jpg
TRAIN TO BUSAN
2016韓国

監督:ヨン・サンホ
出演:コン・ユ、チョン・ユミ、マ・ドンソク、キム・スアン、チェ・ウシク、アン・ソヒ、キム・ウィソン


 まさにノンストップ。最初から最後まで目が離せない面白さでした。

 ソウル発プサン行きの高速鉄道KTX。主人公ソグは娘スアンと共に別居中の妻の元に向かっていた。
 折しも韓国各地では謎のパンデミックが発生、ソグが乗ったKTXにも感染者が紛れ込んでいた。ゾンビ化した感染者は次々と乗客を襲い増殖、あっという間に列車内はパニックに陥る。


 ソグと娘、そして生き残った乗客たちの必死のサバイバルに、ハラハラドキドキしながら引き込まれました。

 列車という密室を上手く利用したアクション、感染者のビジュアルの怖さや生存者のサバイバルの行方だけでなく、登場人物それぞれの人間ドラマが丁寧に描かれていたので、見応えがありました。

 極限状態で露見する人間性。ゾンビ以上に怖いのは人間でした。

 そして、深い愛で結ばれた主人公と娘の絆にはほろり。子役キム・スアンの演技が上手いので自然に感情移入して観入りました。

 脚本と演出が絶妙。冒頭のシーンで伏線を張り、その後は舞台を鉄道に絞り、外部の情報は車内モニターや携帯電話から伝えるという徹底ぶりが気持ち良かった。とにかく逃げる。銃は使わず武器はバットのみというのも良かったと思います。

☆☆☆☆


nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感