So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「スリー・ビルボード」 [映画(新作)]

threebil.jpg
THREE BILLBOARDS OUTSIDE EBBING, MISSOURI
2017イギリス/アメリカ

監督/脚本:マーティン・マクドナー
出演:フランシス・マクドーマンド、ウディ・ハレルソン、サム・ロックウェル、アビー・コーニッシュ、ジョン・ホークス、ピーター・ディンクレイジ、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、ルーカス・ヘッジズ、ケリー・コンドン、サンディ・マーティン


 ある日、ミズーリ州の田舎町の道路脇に3枚の立看板が出現する。娘を何者かに殺された母親ミルドレッドが掲げた、7ヶ月が過ぎても全く捜査が進展しない警察への非難のメッセージだった。
 看板を発端に、ミルドレッド、警察所長ウィロビー、その部下ディクソン、そして町の住人たちの間に不穏な空気が広がって行く。


 監督のマーティン・マクドナーは元々劇作家として有名な人らしい。彼の手による脚本がとにかくユニークで素晴らしいと思いました。暴力や差別といった現代社会の問題を織り込みながら、緊張感いっぱいに物語が進行して行き、予想外の展開の連続に目が離せなかった。

 ミルドレッドを巡る人間関係が丁寧に描写され、登場人物たちの怒りの矛先が思わぬ所に及び、様々な感情がぶつかり合います。

 そこには負の感情だけでなく、不意に彼らの心が癒される瞬間もあり、その一瞬がとても愛おしい。見逃してしまいそうな微妙な心の揺れ加減がとても良かった。適度なユーモアのセンス、いくつかの動物を使ったシーンなど、細やかな演出も効いていました。


 怒りの奥に深い悲しみや弱さを抱えるミルドレッドをフランシス・マクドーマンドが絶妙なバランスで演じています。彼女は「ファーゴ」「ミシシッピー・バーニング」をはじめ、どの作品でも特別な印象を残す好きな女優ですが、本作では西部劇に出て来る哀愁漂う凄腕のガンマンのような捨て身の格好良さに惚れ惚れしました。

 サム・ロックウェルの繊細かつパワフルな演技にも引き込まれます。頭が悪そうでキレやすく最低の巡査ディクソンがどのように変化して行くかは最大の注目点です。加えて演技力抜群のウディ・ハレルソンの安定感。3人のアンサンブルが濃厚な人間ドラマをより深いものにしていました。

 今年のアカデミー賞では、マクドーマンドが主演女優賞に、ハレルソンとロックウェルが揃って助演男優賞にノミネートされているので、来月の授賞式が楽しみです。本作は他に作品賞、脚本賞など計6部門にノミネートされています。


 様々な感情のせめぎ合いの後でのラストの台詞にやられました。このラストシーンを味わうために、また最初から観直したくなるほど。人間の心は何て複雑で奥深いのだろうと、改めて驚かされる映画でした。

☆☆☆☆



nice!(4)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 5

coco030705

こんばんは。
友達で映画好きな人が、面白かったと言ってたんですが、怖い映画は苦手なので、観るのどうしようかなと迷っているところです。観たほうがいいかしら。
by coco030705 (2018-02-10 19:11) 

のらん

これは、面白そうな作品♪
感情がせめぎあう人間ドラマ・・・じっくり観たいな(^.^)
by のらん (2018-02-11 12:11) 

Naka

cocoさん
nice!&コメントありがとうございます。
暴力的なシーンはありましたが、
人間の尊い感情に光を当てた作品なので、
後味は良かったです(^^
俳優陣の演技が鳥肌が立つほど
素晴らしくて感動しました♪

by Naka (2018-02-11 23:21) 

Naka

のらんさん
nice!&コメントありがとうございます。
いい作品でした♪
時にユーモアを混ぜた台詞が、とても
味わい深かったです。
本作で描き出される”愛”や”赦し”に
私も救われる気がしました(^^。
by Naka (2018-02-11 23:29) 

Naka

yamさん
ネオ・アッキーさん
ご訪問とnice!いつもありがとうございます☆
by Naka (2018-02-11 23:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。